2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タツノコ的フロッグ論

ここらで個人的なフロッグ論をまとめておこうと思います。


2012072801.jpg


まぁあくまで「個人的」な考え方なので、( ´_ゝ`)フーンとでも思ってください。




僕自身フロッグってすごく難しく考えてましたが、実際に使ってみて意外に簡単だと思いました。


雑誌などで紹介されてる通り、中空のせいかやる気のあるバスは落ちただけで食べてきますね。あとキチンと食べてくれればフッキングは専用タックルでなくても全然問題ありません。


僕はティップが柔らかめの巻物ロッドにPEライン、ローギアで兼用として使ってますが、たぶんガチガチのフリッピンロッドでも伸びのあるナイロンラインを使えば、バイトを弾かずキチンとフッキングできるかと思います。



でも個人的にラインだけはPEがいいと思います。


理由はスナッグレス性能を生かし、カバー最奥などに投げることが多いルアーなので、引っかかった場合は無理やり回収できるからです。


スナッグレス性能+回収できるということは濃いカバーでも安心して投げれる、つまり・・・


キャストの練習になるんですよ。


バスフィッシングにおいてキャスト重要です、上手くなっておかないと損ですよー。




バスにとって水面は獲物を追いつめる「壁」、これは雑誌でもよく言われてますよね。そしてほとんどのバスは下あごが付き出ていますよね。たぶんあれは「自分より上のベイト」を捕食しやすいように進化したものだと思います。


だからバスは体の構造上、水面のベイトを追いまわすことが得意なんだと思います。なので水面に落ちたものに対し、よほどのディープでない限りは気がついているハズです。


上記のことを踏まえ、バスは水面に落ちた物に対し、「気づいているけど喰いに行かない」んだと思います。


カバー最奥でフロッグに飛び出すことが多い理由については、カバーに潜んでいるバスは「エサが落ちてこないかなー、ここなら追いつめやすい」とバスは考えているハズです。


なのでカバーが入り組んだいかにも「バスがベイトを追いつめやすそうなポイント」にフロッグを投げること、これがフロッグに必要なことだと思います。




そういえば「オープンウォーターフロッグ」なんて物もありますが、難しいですね。


この辺はフロッグの応用として、今後の課題ですかね・・・(´・ω・`)


でもフロッグ本来の釣りである、カバー絡みの釣りが一番だと思います。




あとフロッグは非常にスレにくいルアーですね、1時間近く投げ続けていても、デカい個体が出てきたりします。


フロッグで本気喰いするバスは大きいバスがほとんどですし、「カバー」「トップ」を攻めるというバスフィッシングの基本を学ぶことができます。ぜひ、みなさんも挑戦してみてください。


あとなんと言ってもフロッグで釣れたら嬉しいですよ!




しかしフロッグは奥が深い・・・、今後も要勉強ですね(ヽ´ω`)


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント

Re:ヒラオカさん7

前のボートの最後の釣行にて岩盤で出ましたね、ノりませんでしたが^q^


確かにオープンウォーターならフッキングの問題でポッパーですが、着水音なんかを考えるとフロッグ。


まぁケースバイケースですよねwwwwwwww

(\ 'ω`)リザーバーの浮いた魚にも効くと思います、
沖目の縦ストとか水面下の立木とかに着いて浮いてる奴です

通常ならポッパーなんかで魚を引っ張るような…

それをフロッグで釣る、たぶんポッパーの方が釣れると思いますw

フッキング率の問題なんですがwwwサーセンwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tatunokobassfishing.blog.fc2.com/tb.php/52-09aa99ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

タツノコ

Author:タツノコ
痛ックル精鋭部隊員No002・とり天県のオタクバサー、Twitter名は「黒鱒るどら」。バスの胃の内容物を調べる【ストマック調査隊・九州支部長】とかやらせてもらってます。ウィザードジャビル386にてNBC大分チャプターに参戦中。今期アニメは「銀魂.(第4期)」、「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「小林さんちのメイドラゴン」、「この素晴らしい世界に祝福を!2」、「政宗くんのリベンジ」、「セイレン」、「風夏」、「亜人ちゃんは語りたい」をチェックなう。

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

バス (72)
ボート釣行 (41)
チャプター戦 (1)
おかっぱり釣行 (30)
海 (28)
エギング (16)
アジング (2)
ライトゲーム (10)
ストマック調査 (13)
買い物 (9)
料理 (20)
二次元 (13)
タックル (26)
リール (2)
ロッド (3)
ルアー (11)
インプレ (2)
痛ックル (3)
車 (1)
ボート (55)
魚探 (1)
トレーラー (7)
プラモ (6)
HGUC F91 (5)
HGUC デルタプラス (1)
塗装ブース (3)
機材 (2)
未分類 (65)

最新コメント

ツイッターアカウント

お気に入りリスト

このブログをリンクに追加する

東方時計

検索

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。